製品開発

最終製品はもとより、使用環境や被着体によって粘着剤に要求される品質は様々です。

当社では、光学用途の粘着シートの開発で培った技術に加え、開発技術と生産技術の融合により、お客様の要望に合わせたオリジナル粘着剤の設計により付加価値の高い製品開発を行っています。

 

幅広い機能付与

光学用途に限らず、様々な環境下での使用を目的とした機能付与を行っています。

透過率調整粘着シート

全光線透過率が99%以上(※)の高透明な粘着シートから、1%未満の遮光性を特徴とした粘着シートまで、用途に応じた透過率の調整が可能です。

 

(※)界面反射によるロスを計算により取り除いた場合の透過率です。

特定波長カット粘着シート

不要な波長領域のカットや、色調補正のためにご使用いただける粘着シートです。

紫外線カット粘着シート

太陽光などに含まれる紫外線をカットする粘着シートです。


耐プラスチック用粘着シート

高温高湿度環境下において、ポリカーボネートを主としたプラスチック素材からの、アウトガス等による外観異常を抑制する粘着シートです。

試験条件 : PC板(MR58)/粘着シート/PET(100μm)に貼付後、オートクレーブ処理(0.5MPa, 50℃, 30min) → 60℃95%RH(500hr)

金属腐食防止性粘着シート(酸フリー粘着シート)

金属腐食を抑制する粘着シートです。

粘着剤内にアクリル酸を含まないことを特徴とする粘着シートです。

試験条件 : 銅箔/粘着シート/PET(100μm)に貼付 → 85℃85%RH(240hr)

段差追従性粘着シート

スマートフォンなどのカバーガラスにある印刷段差に追従し、耐久性にも優れた粘着シートです。

試験条件 : 印刷ガラス(段差50μm)/粘着シート/PET(100μm)に貼付 → 85℃85%RH(240hr)

高耐熱粘着シート

高温環境下(260℃)での保護フィルム用途にご使用いただける、表面基材付き微粘着シートです。

試験条件 : 耐熱粘着シート/ガラスに貼付 → 260℃(5min)

上記以外にも、粘着剤層に熱伝導性や光拡散性などの機能を付与し、様々な用途でご使用いただける粘着シートをご提案いたします。

 

ユーザーニーズに合ったご提案

既存商品の枠に捉われることなく、お客様が抱える真の課題を引き出し、用途、使用条件にあった製品の開発、ご提案を行うことで、お客様と共存共栄を目指した開発を行っています。

 

受託加工

お客様より機能性フィルムなどをお預かりし、当社にて要望に合致した粘着剤の塗工、スリット加工を行っています。

これにより、お客様自身が基材レス両面テープを貼合する工程を省略することができ、組立工程における効率化に貢献いたします。

 

また、その他にもお客様より粘着剤やフィルムなど全部材をご支給いただき、完全受託の形態でのご協力もさせていただきます。

 

受託加工の一般的な流れ

 

受託加工に関するお問い合わせ先

大王製紙株式会社

東京都千代田区富士見2-10-2  飯田橋グラン・ブルーム24階

印刷・情報用紙営業本部 タック紙部特殊粘着課 

TEL:03-6856-7545